staff のすべての投稿

8月のボランティア室の開室日・時間について

コロナウイルス感染防止の為、8月中「開室日・時間」を変更しております。
皆さまのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

ケアコミュニティ・原宿の丘ボランティア室
開室日:月曜日
時 間:午後1時30分~3時まで

ひがし健康プラザボランティア室
開室日:水曜日
時 間:午後1時30分~3時まで

ケアステーション笹幡ボランティア室
開室日:木曜日
時 間:午後1時30分~3時まで

総合ケアコミュニティ・せせらぎボランティア室
開室日:金曜日
時 間:午後1時30分~3時まで

2021夏・体験ボランティア

 今年は、自宅にいながら出来る「在宅型」と感染症対策に留意した「体験型」を開催します。活動内容によって活動期間、費用などは異なります。
 8月に渋谷でボランティアしてみませんか?

申込開始は7月19日(月)午前8時30分からとなります。

◇活動期間
 8月2日(月)~31日(火)

◇費用
 ボランティア保険代350円、交通費
※プログラムによる

◇定員
 各プログラムにより上限人数があります。

◇申込方法
 下記プログラムページにあるGoogleフォームまたは
 窓口(しぶやボランティアセンター)

◇問合せ先
 しぶやボランティアセンター 電話03-5457-2200
 渋谷区宇田川町1-1区役所2階
 (土・日、祝日を除く8時30分~17時)
※体験型プログラムは、
  中学・高校生優先となります。

障がい者施設プログラム参加

【どんなプログラム?】
 障がい者施設に足を運び体験するプログラムです。
 区内4つの施設にご協力いただき、実際に体験できる
 プログラムを用意しました。

このプログラムに申込みした方は説明会参加・ボランティア保険加入必須です。

【申込期間】
 7月19日(月)~8月4日(水)
【説明会・日時】※事前申込み者対象
 8月10日(火)14時~15時30分
 渋谷区役所 8階 
 ※詳細に関しては8月6日(金)までにメールにて連絡
 内容:ボランティア活動にあたっての注意事項・当日の説明・
    精神障がい、知的障がいについて(ミニ講座)
 持ち物:筆記用具・ボランティア保険代(350円)
【参加方法】
 下記施設紹介から希望の施設・日程を選び、
 申込みフォームからお申込みください。
 申込みフォーマット

むつみ工房(幡ヶ谷)


障がいの種別や程度に関わらず受け入れています。手織物を中心とする
オリジナル製品づくり・販売をしています。一人ひとりのペースを優先し、
アットホームな雰囲気を体感いただけると思います。

ワークささはた(笹塚)

「働き方には違いがあっても、誰もが持っている社会の中で
働く権利を大切にする」という考えのもと、それぞれの力を
仕事で発揮する機会をもてるように、多種多様な仕事を行って
います。今回は公園の清掃活動を一緒に取り組んでいただきます。

みどり工房(千駄ヶ谷)


主に精神科を受診している方々の社会復帰を目指して、様々
な就労継続支援を行っています。ランチやお弁当・焼き菓子
の販売をしている「みどり食堂」での作業や革製品・七宝
焼き等手工芸製作の手伝いをしていただきます
※マスク着用及びワクチン接種について
 様々な理由でマスクの着用を必須にしていません。
 作業によっては熱中症対策の為マスクを外して行っています。
 ワクチン接種も任意としております。
 上記以外の感染対策は行っています。
 様々な事情をかかえ日々の生活をしている人たちがいることを
 ご理解いただき、一緒に活動できればと思います。

はらっぱ(笹塚)

陽当たりが良く、穏やかな雰囲気の場所でお弁当作り、
販売をしています。慣れないことや苦手なことも、
みんなで協力しながら取組み、それぞれの個性・力を
発揮しています。みなさんと一緒においしいお弁当作りを
できるのを楽しみにしています。

障がい者施設オンライン見学

【どんなプログラム?】
 コロナ禍で施設訪問が難しい状況ですが、オンラインで
 施設見学をしてみましょう!今回は区内の障がい者施設
 「ぱれっと」にご協力いただき、働いている方の様子
 やお菓子など販売品の紹介、オンライン交流会など体験で
 きます。
【申込期間】
 7月19日(月)~8月18日(水)
【開催日時】
 8月27日(金)13:00~14:30
【開催方法】
 ZOOM
 ※音声・画像をオンにできる方
【対象者】
 中学生以上かつ都内に在住、在学、在勤している方
【人数】
 最大15人
【内容】
 あいさつ
 ↓
 施設紹介ムービー
 ↓
 オンライン製品紹介会
 ↓
 オンライン交流会(ミニゲーム付)
【参加方法】
 下記フォームに入力。
 メールにてZOOMの招待URLを配信します。
 申込みフォーム

ぱれっと

 おかし屋ぱれっとでは就労継続支援B型としてクッキーなどの
お菓子を製造・販売しています。保存料は使用しない安心安全な
お菓子づくりにこだわっており、渋谷区東にある店舗もあたたか
な雰囲気に包まれています。
 工房ぱれっとではメンバーの個性やアイディアを活かしながら
オリジナル商品「らぶらび」の作成や「シブヤフォント」への
参加などしております。ぱれっとメンバーの働く姿・商品紹介に
加え、オンライン交流会の予定をしております。

ぱれっとよりコメント
 「おいしいお菓子やかわいい雑貨を作る仕事をしています。
  現場の様子を知っていただけるのを楽しみにしています。」


材料を細かく刻みます
丁寧に生地を練ります
おいしいクッキーの焼き上がり!
ちくちく製品を縫っていきます
オリジナル商品「らぶらび」表情豊かな作品です

落書き消しプログラム

【どんなプログラム?】
 渋谷の落書き問題について学び、街にある落書きを探し、実際に落書き消しやステッカーはがし、清掃をする『渋谷をもっときれいにする』プログラムです。

このプログラムに申込みした方は説明会参加・ボランティア保険加入必須です。

【申込期間】
 7月19日(月)~8月4日(水)

【説明会・日時】※事前申込み者対象
 8月10日(火)10時~12時30分
 渋谷区役所 8階 会議室
 ※詳細に関しては8月6日(金)までにメールにて連絡
 内容:渋谷の落書き消し問題について(一般社団法人CLEAN&ART)
    ボランティア活動にあたっての注意事項・当日の説明
 持ち物:筆記用具・ボランティア保険代(350円)

【プログラム実施・日時】
 1.落書き探索 8月2日~9日
 2.落書き消し 
  (1)8月17日(火)9:00~12:00
  (2)8月19日(木)9:00~12:00
  (3)8月24日(火)9:00~12:00
  (4)8月26日(木)9:00~12:00

【プログラム概要】
 下記ファイルをよく読み、参加してください。
 プログラム概要

【参加方法】
 下記申込みフォームからお申込みください。
 申込みフォーム

ホスピタル・アート


【どんなプログラム?】
 コロナ禍で頑張ってくださっている医療従事者の方々へ、
 はがきで絵やメッセージなどを描いて送ります。
 絵のテーマは「」です。
 心がホッとする様な想いのこもった作品をお待ちしています。
【作り方・提出の仕方】
 プログラム名をクリック。
 よく読んで作成・提出してください。
 
 ホスピタル・アート作成について
【アンケート】
 このたびは、当プログラムにご参加いただき、
 ありがとうございました。
 ぜひ、アンケートにご協力ください。

 アンケートフォーム

防災食レシピづくり

【どんなプログラム?】
 普段なじみの薄い防災食を使い、おいしく食べられるレシピを
 考えましょう!
 防災食を使って料理することは「ローリングストック」
 の考え方でもあり、防災食の食べ方を知ることにもなります。
 作成したレシピは、フードバンク渋谷等で配布されます。
 ※ローリングストックとは…(日本気象協会HP)
 【参加方法】
 下記申込みフォームに入力。
 防災食受取日を予約いただき、窓口で受け取ってくさだい。
 申込みフォーム
【プログラムの流れ】
 ①申込みフォームから防災食受取日を予約
 ②窓口にて防災食とレシピ記入用紙を受取り
 ③防災食を使って調理し、レシピを考案
 ④レシピ記入用紙に記入し完成
 ⑤レシピを提出。方法はメール・郵送または窓口
  メール:vc-shibuya@tokyo.email.ne.jp
  郵送・窓口:〒150-8010
        渋谷区宇田川町1‐1 渋谷区役所2階
        しぶやボランティアセンター
        夏体験ボランティア担当 行
【プログラム概要】
  下記ファイルをよく読み、参加してください。
  プログラム概要
 

おうちで作ってボランティア

【どんなプログラム?】
 「直接行けなくても施設の力になることをしたい!」
 という想いを届けるために“おうちでできる”
 2つのコースを企画しました。
 ①清掃活動用ウエス切り
 ②まちがえさがし作成
【参加方法】
 下記申込みフォームに入力。
 メールにて提出時必要な納品書を配信いたします。
 申し込みフォーム
【作り方・提出の仕方】
 プログラム名をクリック。
 作り方のファイルをダウンロードし、
 よく読んで作成・提出してください。
 
①清掃活動用ウエス切り
②まちがえさがし作成